真実を貫く剣

ポケモンについて

選出の共鳴

 シングル6350では6匹のポケモンから3匹のポケモンを選択し選出を行う。バトルの際には6世代におけるガルガブのような対面処理を前提としたptでさえも最低限のサイクルを回す為、選出する3匹の中にも個々の繋がり、シナジーが大切になってくる。

分かりやすい例がヒードラン。このポケモン単体では地面技を持ったポケモンに何も出来ず倒されてしまうがクレセリアランドロスなどと組み、サイクルを回すことによって初めて強さを引き出すことが出来る。

つまりptに何らかの要素を組み込みたい時に必要としている要素を満たしたポケモンをただ単に採用するだけではバトルではそのポケモンの50%の力も引き出すことは出来ないということ。構築にあったポケモンを発見し組み込む事も重要だが、個々の繋がりも意識する必要がある。そうすることによって初めてPTとしての強さが現れる。

レートが伸び悩んだ際はPTのポケモン同士のサイクル適正を見直すといいだろう。